■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

羊飼い②
今回は羊飼いの特長を知り、そこから見えてくる事実を紐解いていきましょう

羊飼いの概略は前回記述した通りになります
今回は羊飼いの特長に触れていきます
 



 
羊飼いの特長は
①夜フェーズに「生き残っている人狼の数」を(GMに)聞ける
 この特権は羊飼いにしかないものです
 但し、GMに聞けるのは一度だけです
 初日の夜から聞けます
 (しかし初日の夜は誰も死んでいない為、人狼は全員生き残っています) 

②人狼に噛まれても一度目は死にません

③人狼に二度目に噛まれた朝に、
 生き残っている「役無し村人+双子+狂人」の合計を
 GMが皆に発表する。

④夜フェーズに相談(会話)できる人はいません
 「生き残っている人狼の数」を聞くかどうかは
 昼フェーズの会議で村人たち(まとめ役)の人に決めてもらうか
 自分で聞くタイミングを決めるかです。

⑤占い師に占われると村人との判定結果が出る
 GMから占い師に対話で「村人です」と回答がある。
 
⑥霊媒師に霊媒されると村人との判定結果が出る
 GMから霊媒師に対話で「村人です」と回答がある。

⑦村人である。
 村人勢力は「占い師」「霊媒師」「双子」「狩人」「羊飼い」「村人」です。
 
⑧妖狐を(占いか吊りで)全滅させて
 その後、人狼を(吊りで)全滅させれば勝利です。
 
⑨偽の羊飼いが名乗りでてくる事があるかもしれない。
 羊飼いを騙ってくるのは「狂人」か「人狼」か「妖狐」である。
 
⑩ダニエル鍋のオリジナル職である。


人狼の襲撃が失敗した時は、
・羊飼いが噛まれそうになったが一度目なので死ななかった
・妖狐が噛まれそうになった
・狩人が守護していた人物を噛もうとしていた
の3パターンが考えられます。


羊飼いのまとめに入ります
羊飼いの役割として、中盤以降に生き残っている人狼の数を確認する事。
その能力の使い方次第では、他職(霊媒師や占い師)の真偽を推理する材料となりうる
また「一度目は人狼に噛まれない」 という能力に着目すれば、
人狼を恐れずに(狩人の守護を必要とせずに)昼の会議で発言できるという事があげられます
但し、村人からの信頼を得られないと吊られてしまう事になりますので注意が必要です


羊飼いに関しましては、まだ未知数な部分が多く
これからの皆さんの立ち振る舞いで、この新しい役職に命を吹き込んでください。
 
スポンサーサイト
★羊飼い | 16:30:00 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
おっと
(・o・)ノ ハーイ!!羊飼い経験者デース!!
羊飼いはとにかく一回こっきりの活躍なので
能力を使うタイミング・カミングアウトのタイミングが難しいネー。
序盤で使っちゃうともったいないし、とにかく生き残って
ここぞというときに能力使えたらとてもおもしろい事になるやもw
残りの人数が少なくなってからが勝負な役職だなーってのが
やってみた感想ですねぃ~~(*゚▽゚*)
2007-07-09 月 18:21:05 | URL | ゆが [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad