■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
◆赤頭巾村  ⑦「天の涙」
これで何度目の朝日になるのでしょうか
このまま朝が来ないほうが幸せなのしれない
流星はそう感じ始めていました

流星が広場に向かうと、残った村人全員が無事に集まっていました
いつもなら狼の牙によって誰かが尊い命を失っているのですが
今朝はとても穏やかな雰囲気です

狩人の守護能力によって村人は護られたと言う事なのでしょうか
間違って妖狐を襲おうとして、妖力で防がれたのかもしれません
その答えを知っているのは人狼だけです
今回の事によりいっそう狼は慎重かつ巧妙な行動をしてくる事でしょう
油断はできません




気がつくと会議は占い結果の話になっています
昨夜占われたのは誰なんでしょうか
ゆうがの口から《 ツチャ 》の名前が出ました
怪しいと思って占ったが、村人でしたとの事でした
人狼や妖狐には占いがなかなか当たりません

今日もモァが会議のまとめ役をしています
静かな人か《 モッチ 》あたりが気になると話し出しました
モッチはいつも明るく世話好きな娘さんです
明るく振る舞っているのは、狼だとばれないようする為なのかもしれません
《 アラシィ 》と《 ビャッコ 》が静かだという意見も出ています
アラシィは普段からおとなしく、礼儀の正しい青年です
ビャッコはいつもは明るい冗談なども言うのですが
ここ数日はとても静かで会議でも発言は殆どしていません
いま名前が出た人の中に人狼や妖狐がいるのでしょうか
それとも巧妙に村人の会話に溶け込んでいる人が怪しいのでしょうか
怪しいと思うと皆がそう見えてきます

意見は真っ二つに割れました
静かで怪しいと言われたが、何も反論をしないアラシィと
モァがずっと気になっているモッチです
長い長い話し合いが続きました

アラシィはこの村の有り様に疲れ果ててしまっていたのかもしれません
何も言わないことで村人たちに何かを伝えようとしていたように見えました
流星がその表情に気づいた時には
みんなに伝えきれず険しい顔のままのアラシィが横たわっていました
突如として地面を叩きつけるような雨が降り出しました
その雨が天に還ったアラシィの涙に見えました


今夜は狼の遠吠えが聞こえてきません
一体どうしたのでしょうか
激しい雨音で消されてしまっているのでしょうか
流星の耳に雨の音だけがずっと残る夜でありました

スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

2006-11 赤頭巾村 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
(*´・ω・`*)ドキドキ
(*´・ω・`*)ドキドキ

流星たん…(´・ω・`)
2006-12-13 水 09:52:15 | URL | ゆうが [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。