■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

★村人③
今回は、「村人の基本行動」について考察していきます

何をどう発言・行動する事が「基本」なのかと言うところです。
 


 
村人としての基本は「村人勝利のために発言・行動する」と言う事だと思います。

人狼・妖狐・狂人も「自分たちが勝利するための発言・行動」をしてきます。
その代表的な行動が「村人を騙す」ことです。

と言う事は、まず村人が気をつけるべきなのは
「騙されない・惑わされない」と言う事になります。

①村人が騙されるパターン
 「騙す」と言うのは、人狼・妖狐・狂人が発言によって
 村人を間違った(村人敗北)方向へと向かわせる事です。

 人狼・妖狐・狂人は自分たちの勝利のために様々な手段で騙してきます。
 その騙しのキーとなるのが「占い師・まとめ役」に関するところです。
 偽の占い師が名乗り出たり、逆に真占い師を偽者と疑わしたりという手法です。
 まとめ役に関しても、情報が少なく皆が判断つきかねている心の隙間に
 上手に「間違った(村人敗北)意見」を言い出したりします。
 会議の残り時間がなくなり、そのまま意見が通ってしまう事もあります。
 人狼・妖狐は村人側を演じながらも、自分たちの勝利の為に必ず嘘をついてきます。

②村人が惑わされるパターン
 「惑わす」と言うのは、真占い師・霊媒師・双子・村人の発言(推理)によって
 村人が間違った(村人敗北)方向へと向ってしまう事です。

 事実から導き出された推理は良いのですが、根拠が無い推理を過信してはいけません。
 まとめ役が占い師・双子の場合でも同じです。
 占い師は占い判定がわかる以外は村人と同じ推理能力です。
 双子は自分が村人勢力である事を、もう一人が証明出来るだけであり
 特別な推理能力を持っているわけではありません。
 ※夜に双子で相談できると言う利点(能力)はあります。
  その場合でも占い結果や村の状況に基づいた推理を吟味するようにしましょう。


次に村人が気をつける事は、「カミングアウトをしない」。
このカミングアウトにも何種類かあります。
①「占い師・霊媒師・双子」と名乗り出る(騙りです)。
 村人独断の作戦は人狼・妖狐だけでなく、村人たちも混乱してしまいます。

②「人狼・妖狐・狂人」と名乗り出る(騙りです)。
 村人が人狼・妖狐・狂人であると誤解されることは村にとってマイナス要素です。

③「村人」だと名乗り出る。
 一見、問題ないようにも思えるのですが、
 あなたが村人だと名乗り出ると言う事は、
 人狼・妖狐目線で見た時に潜伏している「占い師・霊媒師・双子・狩人」候補が一人減り
 人狼・妖狐に推理材料を与えている事を意味しています。
 
 あなたが村人だと名乗らないまま「吊られるか噛まれた」場合、
 人狼は「もしかしたら、あなた(村人)が狩人だったのかも?」と推理の選択肢が増えます。
 そして狩人不在と思い込み「占い師を噛みにいって」本物の狩人が占い師を護っている
 (人狼側に一手 損をさせる)事が出来る可能性もあります。


人狼が村人を「噛んだ」理由を探れ
 昼の「吊り」は、生きている人物(村人・人狼・妖狐)全員で話あっています。
 しかし、人狼が噛みにいく襲撃は「人狼のみ」が話し合って決定した事です。
 そこには、明らかに人狼の意思(作戦)が出ています。
 特に「村人判定されていない人」が噛まれた時は、
 噛まれた人物が「人狼にとって不利」な発言をしていた可能性が高いと思われます。
 人狼に噛まれた村人の発言(ログ)をよく読み返しましょう。


村人のまとめに入ります。
・初日からどんどん発言しましょう。
 まとめ役をサポートするように意見を出しましょう。
・人狼・妖狐・狂人が嫌うのは秩序です。
 不確かな憶測に踊らされず、事実から真実を探っていきましょう。


狂人が「混乱」を武器とするのであれば
村人は「秩序」を武器に戦ってください。
村人は特別な能力を持っていません。
しかし村を支えているのは、あなたなのです。
 
 
スポンサーサイト
★村人 | 00:01:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad