■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
★占い師②
今回は占い師の特長を知り、そこから見えてくる事実を紐解いていきましょう

占い師の概略は前回記述した通りになります
今回は占い師の特長に触れていきます
 


 
占い師の特長は
①夜フェーズに占う人を(GMに)宣言できる
 この特権は占い師にしかないものです
 但し、占えるのは生きている人だけです
 死んでいる人(鍋の中の人)は占えません。
 占いは一晩に一人だけです
 (GMに任命された初日の夜から占えます) 
 妖狐を占うと呪殺(妖狐死亡)できます。

②夜フェーズに相談(会話)できる人はいません
 初日の夜に誰を占うのかは、自分だけで決定して下さい。
 二日目以降は昼フェーズの会議で村人たち(まとめ役)の人に決めてもらうか
 初日同様、自分で占い対象を決めるかです。
 
③(死後に)霊媒師に霊媒されると占い師との判定結果が出る
 霊媒師に対話で「占い師です」と回答がある。
  ※徳川さん開催の[狸鍋]では「村人」と判定されます。
 
④村人である。
 村人勢力は「占い師」「霊媒師」「双子」「狩人」「村人」です。
 
⑤妖狐を(占いか吊りで)全滅させて
 その後、人狼を(吊りで)全滅させれば勝利です。
 
⑥偽占い師が名乗りでてくる事がある。
 占い師を騙ってくるのは「狂人」か「人狼」か「妖狐」である。


昼に占い師と名乗り出る(カミングアウトする)タイミングの違いによる
メリット・デメリットを考えていきましょう
 ①初日にいきなり、名乗り出る。
  ・メリット
   (対抗する)偽占い師が現れなければ、真占い師である可能性が非常に高くなり
    村人たちに(真占い師と)信頼されやすくなる。 
   潜伏状態(ステルス)のまま、人狼に噛まれる事を防げる(狩人が護ってくれる)
    潜伏したまま死んでしまうと、その後に偽占い師が名乗り出てきた場合など
    会議が偽の占い結果を元に動き、人狼または妖狐の思いのままに村人が吊られてしまう。

  ・デメリット
   村人たちには占い師が真か偽かの判断材料がない為、数日間は信頼度が低い状態である。
   偽占い師が現れた時に、どちらが真占い師か村人たちには判断つかない。
   双子が名乗り出づらくなる
   (狩人は占い師を護る為、双子は名乗り出ると人狼に噛まれる危険がある)。

 ②村人たち(まとめ役)の指示(タイミング)により、名乗り出る。
  ・メリット
   名乗り出るタイミングを村人たち(まとめ役)に判断してもらえる。

  ・デメリット
   潜伏(ステルス)していた理由をしっかり説明しないと、村人からの信頼度が低いままである。

 ③吊られそうになった時に、名乗り出る。
  ・メリット
   真占い師が吊られずに済む。
   
  ・デメリット
   吊られそうになって名乗り出ても、狂人か人狼・妖狐が吊られないために
   慌てて名乗り出てきたと思われる可能性があり、信頼度が低いです。

 ④占いで人狼を発見した時に、名乗り出る。
  ・メリット
   発見した人狼を吊る事ができる。

  ・デメリット
   占われた人狼が占い結果が偽であると村人たちに言い残し、会議が荒れる可能性がある。

 ⑤占いで妖狐を発見した時に、名乗り出る。
  ・メリット
   これといった利点が思いつきませんが、
   生き残りの妖狐が占い師として騙りでる事は無い
   (騙りでても、占われて呪殺され全滅してしまう為)
   
  ・デメリット
   ここも思いつきません。
   (ここのメリット・デメリットが思いつく方はコメント下さい)
   
 ⑥偽占い師が騙ってきた(名乗り出てきた)時に、名乗り出る。
  ・メリット
   偽占い師の(場を荒らす)偽占いを防ぐ事ができる。

  ・デメリット
   村人たちには、どちらが真占い師か判断つかない。

 ⑦偽占い師が自分(真占い師)を人狼と判定(発表)した時に、名乗り出る。
  ・メリット
   真占い師が吊られずに済む。

  ・デメリット
   吊られそうになって名乗り出ても、人狼が吊られないために
   名乗り出てきたと思われる可能性があり、信頼度が低い上に会議が荒れる。

 ⑧名乗り出ない。
  ・メリット
   ここのメリットもよく分かりません
   実は占い師が潜伏(ステルス)する利点自体がよく分かっていない状態です。
   (どなたか何でも良いので気づいたところをコメント下さい)

  ・デメリット
   狩人が守護してくれないので、人狼に噛まれる可能性がある。
   潜伏したまま死んでしまうと、その後に偽占い師が名乗り出てきた場合など
   会議が偽の占い結果を元に動き、人狼または妖狐の思いのままに村人が吊られてしまう。



あとは(既に占い師と名乗り出ているパターンで)
占った結果を、村人たちに公表するか否か
占い判定(結果)は「妖狐」「人狼」「霊媒師」「狩人」「村人」の5種類です。[ダニエル鍋Version]
 ※徳川さん開催の[狸鍋]では「妖狐」「人狼」「村人」の三種類です。

・占い先を皆に宣言している(もしくは村人たちから指定されている)場合、
 ①妖狐の場合、GMから妖狐は呪殺されましたとの公表があります。
 ②人狼の場合、「○○さんは人狼でした」と発表し、吊る
   (最後の人狼の場合は発表後、妖狐を退治してから吊る)
 ③霊媒師の場合、「霊媒師でした」と発表すると、
   人狼に噛まれてしまうので「村人でした」と発表する
   ※徳川さん開催の[狸鍋]では「村人」と判定されます。
 ④狩人の場合、「狩人でした」と発表すると、
   人狼に噛まれてしまうので「村人でした」と発表する
   ※徳川さん開催の[狸鍋]では「村人」と判定されます。
 ⑤村人の場合、「村人でした」と発表する。 

・占い先を皆に宣言していない(村人たちから指定されていない)場合、
 ①妖狐の場合、GMから妖狐は呪殺されましたとの公表があります。
 ②人狼の場合、「○○さんは人狼でした」と発表し、吊る
   (最後の人狼の場合は発表後、妖狐を退治してから吊る)
 ③霊媒師の場合、「霊媒師でした」と発表すると、人狼に噛まれてしまうので
   「村人でした」と発表する、もしくは誰を占ったか(役職も)公表しない。
   ※徳川さん開催の[狸鍋]では「村人」と判定されます。
 ④狩人の場合、「狩人でした」と発表すると、人狼に噛まれてしまうので
   「村人でした」と発表する、もしくは誰を占ったか(役職も)公表しない。
   ※徳川さん開催の[狸鍋]では「村人」と判定されます。
 ⑤村人の場合、「村人でした」と発表する、もしくは誰を占ったか(役職も)公表しない。 
  
たぶん、こんな感じになると思われます。



「偽占い師が出た時の対処方法」と「どうすれば村人たちからの信頼度が上がるのか」
それは「占い師③」で考えていく事にします。

今回の考察は足りない部分が多いと思います。
みなさんのご意見・感想をお待ちしています。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
★占い師 | 01:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。