■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

★占い師①
今回はダニエル鍋で重要な役割となります「占い師」を考えていきます。
この占い師に関しては分析する内容が多いため、考察が長くなるかもしれません

今回の「占い師①」では、簡単な概要を記載していきます。
何か不明点・疑問点がありましたらコメント下さい。
一緒に考えて行きましょう

 ※この考察は基本的には「ダニエル鍋Version」で行っています。
  徳川さん開催の[狸鍋]では、
  占い判定の部分で少し違いがありますのでご注意願います。
 


 
★占い師(うらないし)
占い師は1人。

初日の夜にGMから対話で「占い師」を指名されます
初日の夜から誰か一人だけ占う事ができます。
しかし占い師は夜に対話(相談)できる仲間はいませんので
自分で怪しいと思われる人物を感で占う(GMに宣言する)しかありません。


占い師に(GMから)任命され、(占い師として)考える事は大きく分けて二つです
①誰を占うか。そして②どのタイミングで占い師だと名乗り出る(カミングアウトする)か。
勿論、この他にも考える事は盛りだくさんあります。
が、ここの言うとややこしくなるので、
次の「占い師②」もしくは「占い師③」にて記載していきます


とりあえず初日に占う人は、直感で占うしかありません。
気になった人、怪しい人、なんでもOK!です。

二日目以降の占う対象は、
 ①初日と同じように独断の直感で占う
 ②昼フェーズの会議にて、占う対象を村人で決める(まとめ役の人に指示してもらう)
このどちらかになると思います。


昼フェーズに占い師と名乗り出る(カミングアウトする)タイミングですが
 ①初日にいきなり、名乗り出る。
 ②村人たち(まとめ役)の指示(タイミング)により、名乗り出る。
 ③吊られそうになった時に、名乗り出る。
 ④占いで人狼を引き当てた時に、名乗り出る。
 ⑤占いで妖狐を引き当てた時に、名乗り出る。
 ⑥偽者の占い師が騙ってきた(名乗り出てきた)時に、名乗り出る。
 ⑦名乗り出ない。
この他にもあるかも知れないですが、とりあえずこんな感じです。

名乗り出るタイミングの違いによる、メリット・デメリットは
次の「占い師②」にて考えていきます。


占った結果(判定)は、GMから対話で回答が頂けます。
 [織田:ダニエル鍋Version]
 ・妖狐 → 妖狐と判定(朝に妖狐死亡とGMから村人たちに発表があります)
 ・人狼 → 人狼 と判定
 ・霊媒師→ 霊媒師と判定
 ・狩人 → 狩人 と判定
 ・双子 → 村人 と判定
 ・狂人 → 村人 と判定
 ・村人 → 村人 と判定

 ※[徳川:狸鍋Version]
 ・妖狐 → 妖狐と判定(朝に妖狐死亡とGMから村人たちに発表があります)
 ・人狼 → 人狼 と判定
 ・霊媒師→ 村人 と判定
 ・狩人 → 村人 と判定
 ・双子 → 村人 と判定
 ・狂人 → 村人 と判定
 ・村人 → 村人 と判定



占い結果に関係する部分で(既に占い師と名乗り出ているパターンですが)
占った結果を、村人たちに公表するか否かと言う問題もあります。
ここの部分も「占い師②」にて考えていきましょう。


占い師を戦略的に分析すると
基本的な話ですが、村人に「信頼」される。
いくら占いをして、その結果を発表したとしても
村人たちが信用してくれなければ、効果半減です。

偽占い師(騙り)が出てきた時に、
信頼度が低いと皆に信用されなくなって吊られてしまう可能性もある
人狼を引き当てた時にも、信頼度が低いと逆に人狼グループに
会議を誘導され、吊られてしまう可能性が高いです。

では、どうすれば村人たちからの信頼度が上がるのか
それは次回以降の「占い師②か③」で考えていきましょう。


この「占い師」に関しては、様々な意見や切り口があると思います。
ぜひコメントください。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
★占い師 | 16:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad