■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

★妖狐②
今回は「妖狐」のまとめになります
前回の妖狐①でコメント(アドバイス)を頂き、更に気がついた点を掘り下げていきます

妖狐の概略は前回記述した通りになります
今回は妖狐の特長に触れていきます
 


 
妖狐の特長は
①夜フェーズに仲間の妖狐と対話(相談)ができる
 会話の内容は、誰が人狼なのか推理しあう事、
 昼フェーズの時に怪しまれず、上手に村人の中に潜む方法などです。 
 しかし、妖狐は人狼と比べて人数が少なく設定されているので
 一人が死ぬ(占われるか、昼に吊られる)と対話する人がいなくなります。
 大人数でゲームが行われる場合だと、妖狐が3人以上設定されると思われるので
 対話ではなく、妖狐専用の私設会話での相談(会話)になると思います

②占い師に占われると、妖狐だと正体がバレて
 朝一番にGMに占い師に呪殺された事を公表されます
 死んでしまうと、以後は仲間(妖狐)との対話は禁止です。
 死人専用の私設会話で、鍋の中トーク(主に推理)を楽しんでください
 
③(死後に)霊媒師に霊媒されても「村人」と判定される
  霊媒能力にて正体がバレる事はない。
  ※徳川さんの[狸鍋]では「妖狐」と判定されます。

④人狼に噛まれても、死にません。
 朝になって、GMから「今朝は死人無しです」との内容の発表があるだけです。
 噛まれた本人(妖狐)も、人狼が妖狐を噛みに行こうとしていたのか
 (自分が噛まれそうになったのか)、狩人が守護してる人を人狼が噛みに行ったのか
 GMから公表(通達)無しのままです。
  
⑤生き残っていれば勝利である。
 妖狐の勝利条件は、以下の2パターン です
 ・パターンA:村人と人狼が同数となった時に「妖狐が生き残っている事 」
 ・パターンB:人狼が全滅した時に「妖狐が生き残っている事 」
 妖狐が死んでしまうのは、
 ・占い師に占われた時
 ・昼フェーズで吊られた時
 この仕様を読み解くと、
 ・村人の数が人狼と同数になる(減る)まで、占い師に占われず・昼に吊られずにいる。
 ・人狼が全滅するまで、占い師に占われず・昼に吊られずにいる。
 となります

⑥他勢力と比べて、圧倒的に数が少ない。
 だいたいゲームが20人前後で行われるので
 通常で二人、ゲーム参加人数が少なくなると一人、大人数でやっと三人ぐらいです。

⑦最後にレアなケースですが
 占い師が「占い対象」を「妖狐」にした夜に、
 人狼が「噛む対象」を「占い師」にした場合 どうなるか
 GM(海斗さん)の回答は、
 朝にGMからの発表で、妖狐は占われて呪殺されます(死亡です)
 しかも、占い師も人狼に噛まれて死亡です。
 この場合は先に占い師の(占い)判定が行われ、次に人狼の(噛み)判定が行われるようです



妖狐がとる(勝利条件を目指す)行動として
大きく分類して2パターンあると思います
まず①パターン目、楊さんにアドバイス頂いた
 『人狼が減ると、村人の人数割合が増え、妖狐が勝てる段階(人狼と村人の人数が同数になる)が遅くなってきてしまうので、自分が占われる危険性が高くなってしまうことです。
  人狼が誰かを見極め、人狼の人数減少を極力避けるよう、
  わからないように人狼の見極めを遅くもっていくことも肝要だと思います。』
ここを参考にしてまとめると
 【 村人と人狼が同数となる事を目指す 】
  夜フェーズの対話で人狼を推理し、
  昼フェーズでは自分と仲間(妖狐)が疑われないように行動・発言し、
  なおかつ、人狼(と思われる人物)が吊られないように会議をコントロールする
  む、難しいですね…(汗

そして②パターン目は、超極寒村で楊さんが(当初の思惑とは違ったが)勝利する条件となった
  【 人狼の全滅を目指す 】
  人狼が死ぬのは「昼に吊られた時のみ」です。
  (人狼は占い師に占われても死にません)
  夜フェーズの対話で人狼を推理し、
  昼フェーズでは自分と仲間(妖狐)が疑われないように行動・発言し、
  なおかつ、人狼(と思われる人物)が吊られるように会議をコントロールする


お気づきの方もいると思いますが、
上記の2パターンは人狼に関しては全く逆の行動をとる事となります
最初の①パターン目では、人狼が吊られないように影ながらサポート(会議を誘導)する形なのに対して、
②パターン目は、人狼が吊られるように会議を誘導する形です。

このあたりは、その場の雰囲気(生き残っている人狼の数など)を察知して
臨機応変に指針変更していく必要があるのかもしれません


最後に妖狐をまとめると
 昼フェーズで疑われない(占われない・吊られない)ように行動・発言して
 どちらの勝利条件(2パターンあり)を目指すのかを、夜フェーズで対話(相談)する。

こんな感じだと思います
 
スポンサーサイト
★妖狐 | 12:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
そういえば、極寒村では、人狼の全滅が妖狐の勝利でしたね
こないだやった別の鍋では、村人が大量に残った段階で、最後の人狼の見極めと同時に、妖狐の晒し(=村人の特定)をされてましたので、そうなったら妖狐に勝ち目はなさそうです;;
どれだけ人狼を使って場を乱すか、がポイントなのかな、と思いますね^^
2007-02-18 日 17:20:38 | URL | 楊威海 [編集]
こんばんは
昼の会議が乱れると、妖狐そして人狼に有利になると思います。
会議を乱すのが、狂人なのか人狼なのか、それとも妖狐なのか
それぞれ味の違う熱い鍋になりそうですね。
その場が乱れた状態から、人狼を出し抜いて
(妖狐の)勝利の道へと目指すところがポイントですね

妖狐にはコレだ!と言う武器(特権)が無いのが痛い。
人狼には村人を噛むと言う武器があり、
占い師(村人)には正体を見極める(妖狐を占うと呪殺できる)武器があるのに対し、
妖狐は占い師に怯え、人狼に噛まれないが正体がバレる可能性もあります

このあたりのカケヒキなど、また気がついたところがあれば
妖狐③を設けて、記載していきます。



2007-02-19 月 00:01:48 | URL | びゃっこ [編集]
妖狐について
こんにちは。一度だけ妖狐で勝利したことがありますのでその時のことを思い出しつつ。

その時は確か完全に村人寄りで進めていた記憶があります。狼寄りにしてしまうと、吊られたり占われたり(これが怖いです)してしまうので、自分は村人で必死に狼を探していますよ、というスタイルで進めていました。

占いの対象が自分に来た場合にどう上手くかわせるかが難しいのですが、常に怪しい人の目星を付けておいて、自分にターゲットが来そうな時には「別に私を占っても構わないけれど○○さんがこういう理由で怪しいと思うんです」と云える様にするのが良いかと思います。その理由が納得できればそっちにターゲットが移りますから。

後は双子を名乗っていた人が食われた後に双子を名乗るとか色々やり方はありそうですね。
余り参考にならなかったかもしれませんが一応こんな感じで勝ちましたよということで…。
2007-02-19 月 21:47:30 | URL | 長くて桔梗な人 [編集]
桔梗さん こんにちは
コメントありがとうございます。

妖狐が振る舞う行動パターンは人の数だけ、鍋の数だけ
多々あるのだと思います。
その時、その時でたぶん変わってくるのでしょう
しかし、その行動パターンを知らなければ(思いつかなければ)
行動が限定され、ボロを出しやすくなるのだと思います。

たくさんの経験談を聞く事により、その人の視野が広がっていきます。
貴重なコメント大変感謝です。

私は妖狐をまだ体験していなく、もし急に妖狐を任命されても
しどろもどろになって、すぐに吊られていた事でしょう
「楊さん」、「桔梗さん」の経験談を聞き、見えてきた感じがします

負けパターンの経験とかもあれば、どんどんコメントください。
反面教師で、それもアドバイスになると思います。

他の役の項目でも、所感・気がついた点・疑問点など よろしくお願いします。
みんなで楽しい・刺激的な鍋にしましょう。 
2007-02-19 月 22:25:17 | URL | びゃっこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad