■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

★人狼①
少し気分転換に「ダニエル鍋」の役割や進行などを
分析してみようかと思います

ダニエル鍋での勢力(グループ)は大きく分類して
《 人狼 》、《 妖狐 》 そして 《 村人 》に分かれます
今回は、人狼について書いてみようと思います
 


 
★人狼(じんろう)
ゲームが20人位で行われる場合、人狼は4人程。
(人数の割合に関してはGMのさじ加減となります)

初日の夜にGMから対話で「人狼」を指名されます
人狼は夜(フェーズ)の間だけ人狼用の私設会話で相談ができます
この人狼用の私設会話には「GM」も入室して
ズル(昼にも会話など)が出来ないようにしています

人狼が夜の間に相談する事は「誰を噛むか!」と言うこと。
また昼の周囲会話などで気がついた点(妖狐や役付き村人)の情報交換
注意点としては、夜フェーズで周りの村人が寝言(ダニエル鍋以外の雑談)を話しています。
その雑談に参加した後に、私設会話と間違って周囲会話で誤爆!!しないように

戦略的な事を言えば
できれば、人狼の正体を見破れる「占い師」を早めに噛みにいきたいところです。
しかし、占い師は「狩人」に守られている事が多く、なかなか噛めないのが現状です。
また、昼フェーズの会議進行役となる事が多い「双子」もできれば早め噛みにいきたいです
あとは鋭い読みをしている人、進行をサポートするような人も排除しておきたいところであります

人狼が噛んでも死なない場合があります
それは次の2パターンになります
①噛みにいこうとしていた村人を、狩人が護っていた。
②噛みにいこうとしていたのが、妖狐だった。
この場合は、朝になっても誰も死にません。
占い師や双子を噛みにいった場合は、狩人が護った可能性が非常に高いと思われます。
それ以外の村人を噛みにいったのに、誰も死なない場合はおそらく妖狐です。

妖狐を発見した(普通の村人だと思っていて噛んだのに死ななかった)場合
昼フェーズでうまく吊るか、もしくは占い師に占ってもらうように誘導するかです
但し、あからさまに妖狐を吊り上げようとすると、自分(自分たち)が人狼だとバレます。


最後に私が気がついた点としまして、
ダニエル鍋に初めて参加した人をいきなり噛んだりしてしまうと
このゲームの面白さがわからないうちに死んでしまい、ヒマになります
ゲームの面白さが伝わらないと、次から参加してくれなくなると思います
ダニエル鍋に集まった方々は、ゲームに勝つため!だけに来ている訳ではなく
みんなと楽しい時間を過ごしたくて参加しているのだと思います。
初心者を噛むなとは言いませんが、みんなで楽しく遊びたいですね。

何か他に気がついた事や所感などありましたら
ぜひコメントください。よろしくお願いします。

 
スポンサーサイト
★人狼 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad