■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

◆超極寒村  ⑧「光を求めて」
昨日からの霧がようやく晴れ、今日は村人たちの笑顔が見れそうな
そんな気分だったミツャスに悲しい訃報が届きました
雪で白く覆われた広場の真ん中に赤い影があるのをキキョーが見つけたのです
影の正体は赤い羽織袴を着たハィパでした
赤い羽織袴の上に白い雪が降り積もり、荘厳な装束を纏っているようにも見えました

ハィパを丁重に弔い、村人たちは大聖堂に集まりました
昨日の殺伐とした会議で疲れたのか、ヨーロがとても眠そうです
ヨスノがいきなり昨夜の占いで人狼を見つけたと話を切り出しました
誰が人狼だと言うのでしょうか 
ミツャスは駄洒落を言うのも忘れて、ヨスノの話を聞いています
  


 
皆が注目する中、ヨスノの右手がゆっくりと上がり
ハーニバルを指差し、人狼ですと険しい口調で話し出しました

ハーニバルは驚きの表情で、ヨスノが占い師というのが怪しく
うまくヨスノとヨーロに絡め取られてる気がしませんか?と皆に問いかけました
ヨスノかハーニバルどちらかが嘘をついているのです

黙って話しを聞いていたヨーロが話し出しました
①ヨスノが嘘をついている。②ハーニバルが人狼。③俺を殺してくれ。
三つの中からどれかを選んでくれと
ヨーロは自分の命を絶つことで、自らの潔白を証明しようとしていました

ャンも不安そうに話し出しました
本物の占い師がカーノンで、棺の中で静かに眠っている可能性もあるので、
もう誰を信じていいか分からないと頭を抱えています
チャッキは会議での発言が少ない人、キキョーかピィノを占って欲しいと言っています
妖狐がこの混乱の中、静かに様子を伺っていると睨んでいるようです
突然シーキが自分を占って欲しいと懇願しました
その次にキキョーかピィノでお願いしますと意味ありげに話しています
今夜は誰が占われるのでしょうか


大聖堂の外はすでに日が沈み、真っ暗な闇になっています、
昨日に続き今日の会議も纏まらず、朧月の夜を歩いているような状態になっています
その時です、大きな鈍い音がしました
ミツャスの目に入ったのは疲れ果てた表情で倒れているヨーロでした
まるで眠っているかのような表情のまま息絶えていました


空にはうっすらと明るく淡いオーロラが舞っていました
その光が夜空を駆けるヨーロの甲冑の輝きに見えました

赤く輝くオーロラでした…
 
スポンサーサイト
2006-11 超極寒村 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad