■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

◆超極寒村  ⑤「成すべき事」
水平線に朝日が顔を出しました
太陽が氷に映りこみ、とても神秘的な雰囲気です
その氷の海をよく見ていると、キラキラ乱反射している所があります
何かそこだけ水平線が妙に盛り上がっている
そんな感じにも見えます

ミツャスと《 モッチ 》そして《 ャン 》の三人で
そのキラキラと光る場所を調べに行くことにしました
何がそこにあるというのでしょうか
ところどころ氷が薄い場所があり、みんな慎重に歩いていきます
こんな冷たい海の中に落ちてしまったら無事に戻ることは出来ないでしょう
その光る場所の近くまで来ると氷に穴が開いていて
そこだけ水面が揺れてキラキラと光っている事がわかりました

しかし三人の目を釘付けにしたのは、その光る水面ではなく
氷の中で静かに眠っているような人影でした
ノドにある狼の牙の痕が痛々しい《 シロー 》の姿でした…
 


 
慰霊堂でシローを供養し、大聖堂へと向かいました
会議は既に始まっていましたが、占い師はまだ名乗り出てきていないようです
昨日の会議では、人狼を見つけ出してから名乗り出るようにした方が良いと皆が言っていました
今日名乗り出て来ないのは、まだ人狼を見つけていないからなのでしょうか
慰霊堂で静かに眠っているツチャかシローが占い師だった可能性もあります

チャッキは何故か昨日の会議から無口な人がとても気になっているようです
《 ナッメ 》とシローも静かで怪しく思えたと話し出しました
しかしシローは今朝、すでに狼の牙で亡くなっています
自然とナッメに皆の視線が集まっています
ミツャスがその嫌な空気に気づいた時にはナッメは冷たい水の中に沈んでいて
悲しい表情で皆を見つめるキキョーの姿がありました


ミツャスは寝室で横になりながら、村人たちの顔を思い出していました
村人たちの冷たい表情が脳裏から離れませんでした
ミツャスはこの村に来てから、皆が笑ったところを見たことがありません
その時、昨夜ずっと考えいてた事が頭をよぎりました
 《 いったい何のために… この村へ… 》

そして自分の成すべき事を見つけた気がしました
いったいミツャスは何を見つけたのでしょうか

今夜はよく晴れていて、月がとても綺麗に見えます
血塗られたような赤い月が…
 
スポンサーサイト
2006-11 超極寒村 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
ゆうがさんに教えてもらってやって来ました
よそ者の飛び入り参加を快く受け入れてくれて感謝感激でした
しかし、それ以上にすごいですねー
あの時の鍋が臨場感たっぷりに読み物になってるぅ
しかも赤頭巾村のおいら、結構かっこいい役どころだし
わくわくしますねえ
早く続きが読みたいっす
どきどきですねー
2006-12-29 金 01:23:48 | URL | 楊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad