■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

海賊村 ~ 第五話 いつもどおり狂人 ~
  =♪=  じっと出来ない 止まれない Daniel が遅くて ジレったい
         いち、肉、sunshine よんっ...ウィーゴー!           =♪= 



  かつて、この世の全てを手に入れた伝説の猫鍋王ダニール・ロジャー。
  彼の死に際に放った一言は、人々を海へと駆り立てた。
  「俺の猫肉か? 欲しけりゃくれてやる。探せ! 非常食の全てをそこに置いてきた」
  人々は猫肉を追い求める。世はまさに 猫肉鍋時代!!



お縄だ!お縄だ!「バニバニ」がつかまったーっΣ(’’;
海賊王と思われていた「バニバニ」が捕まってしまいました。
真の海賊王は誰なのか。


ウラウラの実の能力者「カガーワ」が話し始めた。
占い能力によると「マリァ」は【海賊・村人】である。

「ふにゃうた」はレイレイの実の能力をつかった。
「ロクさん」は【役人・人狼】であった。


海賊がどんどんお縄になっており「カガーワ」の顔が険しくなっている。
早くスパイを吊るし上げないと、みんな焦りを隠せない。

「テンリュー」と「よしのん」どちらを吊るかで話し合いが続いた。
「カガーワ」は言った「よしのん」は狂人ぽい、もしくは天然だ。
「カガーワ」の意見もあり、「よしのん」がスパイ容疑で吊るされた。



今夜も、スパイはお縄に捕らえる海賊を吟味した。

【役人T】あぶなかったw
【役人T】もう帰りたいw でも帰ったら五老星にシバかれるwww
【役人T】ウラウラの実の能力者「カガーワ」にいくしかない




◆次回予告
  ≪  洗濯ほしてた  ≫
スポンサーサイト
2016-05 海賊村 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad