■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アズカバン②
朝日が昇ると同時に「ピカル」が占いの結果を伝えました。
「ばにばに」は【村人】でした。

夜中に人狼に襲われた村人はいないようです。
ディメンターに魂を吸われた「うてやまん」以外は全員が広場にいました。



みんなの後ろで何故か「ゆうが」がソワソワしています。どうしたのでしょうか。
「ゆうが」は霊媒師と名乗り上げました。どうやら「うてやまん」を霊媒してみたようです。
その霊媒結果は【人狼】でした。

夜中に人狼に教われないように、
占い師「ピカル」か、霊媒師「ゆうが」のどちらかを狩人が守るよう相談が行われていました。
「ロクさん」が俺に任せろ!とばかりに張り切っています。


空を彷徨っていたディメンターが急降下して「ロクさん」に襲いかかりました。
    『 今後どうなるかは夜の部による感じですね 』   ∩(・ω・)∩

村人たちは慌てて家に逃げ帰りました。
魂を吸い取られた「ロクさん」は虚ろな目をして鍋の中に入っていきました。
    _(⌒(_´-ω-`)_


「ロクさん」は人狼だったのか。それとも狩人だったのか、
村を彷徨うディメンターだけが知っている。
スポンサーサイト
2016-05 アズカバン | 10:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。