■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アズカバン①
ある日、忌まわしきもの・ディメンターが村の同窓会を襲撃にやってきました。
その騒ぎに便乗して、村人を襲う相談を人狼がしているようです。
村人は生き残れるのか、人狼たちに負けてしまうのか。



占い師の能力で、人狼を見つけ出そうと話し合われています。
いったい誰が占い師なのでしょうか。

ざわついた空気の中、自分が占い師だと「ピカル」が名乗りあげました。
本物なのでしょうか。それとも偽者なのでしょうか。
どうやら「マルーコ」を占ったようです。その占い結果は、【村人】でした。

夜も更けてきました。村人は混乱しています。
空を彷徨っていたディメンターが急降下して「うてやまん」に襲いかかりました。
    『 占いを売らないと! 』   ∩(・ω・)∩

村人たちは慌てて家に逃げ帰りました。
魂を吸い取られた「うてやまん」は虚ろな目をして鍋の中に入っていきました。
    _(⌒(_´-ω-`)_

「うてやまん」は人狼だったのか。それとも善良な村人さんだったのか、
村を彷徨うディメンターだけが知っている。
スポンサーサイト
2016-05 アズカバン | 08:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。