■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

アズカバン ~ まえがき ~
8年ぶりにダニエル鍋が開催されました。
ルールも思い出せず、チャットもうまく出来ない生まれたての小鹿たち。
全てが手探り状態でのスタートとなりました。


8年ぶりの人狼です。ざっとルールながします。

ダニエル鍋大会とは、今はやりの人狼ゲームのことです。
このゲームは昼と夜の2パートで行われていきます、狼を全員たおすことができれば村人の勝ち。
狼と村人が同数になってしまうと狼の勝ちとなります。

昼時間は(7分)は村人全員で話し合い狼を探しだします、最後に怪しい人をあぶり出し処刑します。
夜時間(5分)は村人は良い子なのでお休みします、狼たちはおいしそうな村人を一人選びます。

占い師、霊媒師はそれぞれ占い、狩人は守る人をきめます。
それではそれぞれの役割について説明しましょう、昔の鍋ルールのままにしたので、ネットで調べた人は少しちがうかも。

村人サイドから。
村人 ただの人。
占い師 夜に生きている人の中から1人占います、なお占い師のみ最初の夜から占えます。
霊媒師 夜に死んだ人の中から1人霊媒できます。
狩人 夜に一人を選んで守れます。
子 自分たちが村人だということをわかっています。
双子は人数しだいでなし。

次に狼サイド。
狼 夜に皆で鍋に入れたい人を選んで料理します、昼は人に成りすまして物色してます。
狂人 村人なのに狼の味方です、だけど狼はそのことをしりません。

外伝の「妖狐」生き残ってれば一人勝ち、狼には料理されませんが占い師にはころされちゃう。
占い師の占い判定は 狼 霊媒師は役で、そのほかは村人です。
霊媒師の判定 狼 占い師は役で、そのほかは村人です。

とりあえず以上です。

12人なので、オオカミ3 占い師 霊媒師 狩人 狂人。 
妖狐なし、双子なし。
一番ノーマルパターンでいきます。

では、ダニエル鍋の世界へ ~

スポンサーサイト
まえがき・あとがき | 01:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad