■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミニネコ村 ④
 
★桃太郎編★ 

今朝は冷たい風が村に吹いていました

ビャッコに続いて美己まで襲われてしまって、村人はとても不安そうです

ダニエルさんは鼻歌まじりに水晶玉を取り出しました
「ではでは、さっそくミツャスさんを占いますよ」

《 ~おにくおなべねこにく~ 》

「ミツャスさんも村人と占いがでました」

今日は風が冷たくて村人たちは寒さに震えています


桃太郎は残念そうです
「では、明日はハィパさんを占ってください」

ダニエルは大事そうに水晶玉を袋にしまいました
「はい、明日占うのはハィパさんですね」


チョキーが桃太郎の腰のきびだんごをジーと見つめています
「桃太郎さんお腰につけたきびだんご一つ私にくださいな」

桃太郎は3人目のお供を見つけました
「では鬼退治についてきておくれ」

チョキーは美味しそうに、きびだんごを食べました

しかし食いしん坊のチョキーは、きびだんご一個では物足りないようです

袋からもう一個つまみ食いしています

すると突然、チョキーがお腹を押さえ苦しみだしました
チョキーが食べたのは桃太郎さんのきびだんごではありません

ダニエルさんの袋に入っていたネズミ退治用のホウ酸団子を間違って食べてしまったようです

チョキーは村の診療所に運ばれていきました


夜になり、急に雨が振りだしてきました

キキョーの家には、まだ灯りついています
人狼が気になって、なかなか眠れないようです


夜通し降っていた雨が明け方近くになってやみました
人狼がノソノソと動きだしました

ぬかるんだ道に人狼の足跡が点々とついています

その足跡はキキョーの家へと続いていました


人狼は背後からキキョーに襲いかかりました
「がぶっ」


キキョーの家では泥の足跡が踊っていました

 



 
★太郎さん編★ 

今朝は木枯らしが町に吹き込んでいました

ビャッコに続き美己まで襲われ、皆は心身ともに震え上がっています

ダニエルさんが静かに立ち上がりました
「占いの結果ですが、ミツャスさんも人間でした」

屋敷の中まで冷たい風が入ってきて皆とても寒そうです

太郎さんは残念そうです
「では、明日はハィパさんを占ってください」

囲炉裏で暖をとっていたチョキーを、何故かキキョー気にしていました

太郎さんは雁皮紙をかざし朱い砂をチョキーめがけて投げつけました

不意に朱い砂を浴びたチョキーは驚いて囲炉裏の上に尻もちをつきました

チョキーは火傷を負って、町の診療所に運ばれていきました



夜になり、激しく雨が振り出してきました

キキョーの屋敷からは、雨音に混じって話し声が聞こえてきます

誰かお客様でも来ているのでしょうか


夜通し降っていた雨が明け方近くに、ようやく小降りになってきました
人狼が待ち兼ねていたように動きだしました

雨上がりの道に人狼の足跡が点々とついていきます

その足跡はキキョーの屋敷へと続いていました


キキョーは灯りの横に座り誰かと話をしているようにみえます

しかし部屋の中にはキキョーの姿しか見当たりません

人狼は姿が見えない来客に戸惑いながらキキョーに喰らいつきました


横たわるキキョーの横で人狼の足跡だけが楽しそうにワルツを踊っていました


 
スポンサーサイト
2007-10 ミニネコ村 | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。