■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

だにえるなべ 第10話
僕はルール説明のメモを読み返していました

その様子に海斗が気づいたようです
『ルールに関しての質問があれば後でお聞きします』

『とりあえず、残りの役職をさくっと説明しますね』

『占い師・霊媒師・双子・狩人、以外の村人チームの人は…』

『何も能力を持たない村人になります』


僕は少し驚きました
『ケロちゃん聞いた?』

『能力が無い村人っていうのもあるんだって!』

『でも…、能力が無いって…』

『面白くないよね?』
 


 
ケロちゃんは大あくびをしていました
『まだ分かっていないみたいだな!』

『これは心理ゲームだと説明したはずだよ…』

『役職の能力だけで勝ち負けが決まるものでは無い!』

『むしろ役職が無い方が自由に発言できたり…』

『落ち着いて洞察できるものだ!』


突然、ケロちゃんの目がキラリと光った
『そう… 落ち着いて…』

『おちついて…』

『オチついて!』

)))  


屋敷に冷たい突風が吹き込み、僕の体温を奪っていった


ケロちゃんは何故か満足気に僕を見つめました

『…って、なんでオチをつけんとアカンのやぁぁぁぁ!』


…ケロちゃんが覚醒した!…
 
スポンサーサイト
だにえるなべ | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad