■プロフィール

白虎神王

Author:白虎神王

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
天河むら④
司祭が「ダニエル鍋」の朝の始まりを告げました
 「はい みなさんおはようございます」

村人たちは明るく挨拶をしています


司祭の話は続きます
 「今朝の人狼に噛まれた村人を発表致しますよ」
 「それは…」

 「はい! けじじさんアナタです」

村人たちは心から悲しんでいます
 「けじじさんっ;;」
 「あら@@」
 「いきなりっ;;」

村長は、けじじを手招きしています
 「けじじさんも鍋になにか食材を入れて下さい」

けじじは白菜をたくさん放り込み、その鍋のそばに座りました

 (というか人狼は、いつのまに話し合いをしていたのだろうか…?) 
 (司祭様が配って回収していく、この紙に何か仕掛けがしてあるのだろうか…)
 (まあ良い! そのあたりを気にしても面白くないな)

 (よーし今回も皆の様子を伺いながら、怪しい人を探っていこうかな)

 (*^◇^)


スポンサーサイト
2008-03 天河むら | 20:00:00 | Trackback(0) | Comments(1)
天河むら③
 「人狼2 狂人 占い師 霊媒師 狩人 双子2 妖狐 羊飼いでおおくりいたしますー」

司祭が「ダニエル鍋」の朝を告げました
 「みなさん、おはようございます」

村人たちは元気よく挨拶を返しています

 (んー これからどう進行されるのか?)
 (皆に話を合わながら、状況を把握していくかな)

村人たちは慣れた様子で会話を始めました
 「まずは、双子ですね」
 「双子さんどちらか出てきて下さい」

大人びた青年と言った印象の男性が右手をゆっくりと上げました
 「まぁとりあえず双子です」

自称「双子」のクロパニは自分を落ち着かせる為なのか小さく深呼吸をした
 「そいつは双子じゃねえ!って人いますか? いなければ話を進めますよ」

 (雰囲気で言うと本物っぽいかな?)
 (しかし、まだ始まったばかり油断は禁物!)

村人たちがざわめく中、ダニエルさんが立ち上がりました
 「はい 双子です」

そして西の雑賀村から参加している美己も大きく手を上げました
  |▽@)ノ

村人たちのざわめきは更に大きくなっています
 「おおいなw」
 「多いな…っ」
 「双子イッパイ!?」

美己は恥ずかしそうにうつむきました
 「うそです テンションあがりました  すみません」

 (なんだ?! 何が起きているのだ…)

村人たちの視線が一斉にダニエルに集まった
 「ダニエルさんは?」
 「んー ダニエルさんは狂人ぽいな」

   ∧  ∧
 (=Ф∀Ф=)  にょふっ!?

 「とりあえずダニエルさん吊っちまおうぜ}
 「ダニエルさんはなんか申し開きありますか」

皆の話を遮るようにダニエルさんは早口でまくし立てた
 「わたしは、とりあえずウッチーさんにしようー」
 「わたしは怪しくないと言うか、ゆうがさんとウッチー吊っといたほうが;;」
 「あと、ビャッコさんを吊っておきましょう」

村人たちは困惑しています
 「おもいっきりあやしいです」
 「何か言っている事がムチャクチャだぞ」

 (全員の発言が怪しく見えてくるな…)

クロパニは皆を落ち着かせるように淡々と話しだした
 「とりあえず今日吊るとしたら、私かダニエルさんですね」
 「今日は自由投票で吊る人を決めましょうか」

皆その意見に賛成のようです

 (これはあきらかにダニエルさんは偽物だな!)



続きを読む >>
2008-03 天河むら | 21:41:24 | Trackback(0) | Comments(0)
天河むら②
私は手紙を読み返しながら、流星村長のルール説明を聞いていました
 (ふむふむ、やはりポイントは最初に割り振られる役職だな…)
 (立ち回りが難しそうなのは… 占い師、あとは狂人といったあたりか?)
 (まぁ初参加だし難しい役は回って来ないはずだ)

村長の説明が終わり、いよいよダニエル鍋が始まるようです

海斗司祭が静かに立ち上がりました
  「では最初に役職を割り振りますね」

そう言い終えると、司祭は何か小さな紙を皆に配り始めました

 (なんだ?!何か書いてあるのか?)

私は手渡された紙を開いてみました

 《 占い師をお願いします  》

 Σ( ̄□ ̄;)

 (ちょ、ちょっと待てぇぇー!)
 (いきなり占い師か!)
 (初参加者に容赦の無い司祭様だな…)

参加者全員に紙を配り終え、海斗司祭は皆を見渡した
  「今、皆さんにお配りした紙に今回の役職が記載されています」
  「白紙の方は、役なしの村人さんです」
  「占い師さんは初日から占いできます」

配られた紙には参加者の名前も記載されていました。
 (占えると言っても… 最初は何も手が掛かりがないからな…)
 (さてさて、、、、、誰を占うべきか……)


続きを読む >>
2008-03 天河むら | 00:00:01 | Trackback(0) | Comments(2)
天河むら①
その村にはとても深く大きな湖がありました
湖は「竜神湖」と呼ばれていて、大昔から神様が宿りし聖地と伝えられていました


この「天河むら」では一風変わった行事が伝えられています
それは「ダニエル鍋」と呼ばれており、昔はあちらこちらの村で行われていた遊びでした

しかし今では「天河むら」と、西の「雑賀村」で受け継がれているだけでした
今宵、天河むらではそのダニエル鍋が行われるようです

ダニエル鍋とは星空のもと竜神湖の畔に集まって行われるのです

今日は遠くの雑賀村からもお客様が訪れていました
流星村長と海斗司祭は朝から準備で大忙しのようです

そんなダニエル鍋の話を聞きつけた旅人が、天河むらへとやってきました

 

続きを読む >>
2008-03 天河むら | 22:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
第10回 ダニエル鍋開催!
先日、上覧猫鍋大会「ダニエル鍋」が開かれました
回を重ねて、今回で早くも第10回です

円熟してきたダニエル鍋ですが、
GMならびに主催者のおかげで いつも以上の新鮮を感じました

一回目が「ベテラン組の腹黒さ」
二回目が「初参加者さんの立ち回りの巧さ」が
とても楽しめたダニエル鍋でございました。

私は、ベテラン組の腹黒い蜘蛛の糸に絡まった
純粋な心の持ち主」です  (^▽^) 

では、二回目に行われた「天河むら」物語を「手探り状態」で書いていきます
はぐれないように ついてきてくださいっ

 


鍋日記 | 12:00:00 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。